スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

本格芋焼酎 黒甕  (鹿児島産 芋焼酎)

香りは穏やかで、芋の芯の部分を思わせる香りや、わずかに花やマスカットのような香りも。
口に含んだ瞬間はしっとり感があるが、すぐにミネラルや土を思わせる苦味が現れ、中盤から芋やフキ、蒸しパンのような香りが立ってくる。サラサラとした後口。
芋の甘く香ばしい香りが立つお湯割りがいい。緻密な感触の中から香味が現れてくる。柔らかな甘味をお残す後口で苦味もない。


黒甕

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [焼酎の知識] | 2014.06.10(Tue) PageTop

莫袮氏 あくねし  (鹿児島県産 芋焼酎)

ほのかで控えめな香りが漂い、芋やゴマ、花などを思わせる印象。
味わいは柔らかで軽く、甘味は少ない。上質のミネラル風味とかすかな甘味を感じる。後口はカラッとして、ドライなフィニッシュである。
飲み飽きしないタイプなので、水割かお湯割りでグイグイいきたい。

水で割っても薄まらず、膨らみ感と甘みが増す。お湯割りは仄かな芋香と香ばしい香り、甘さとトロミがあって苦味の少ない後口。

莫袮氏

Trackback [0] | Comment [0] | Category [焼酎の知識] | 2014.04.24(Thu) PageTop

五百年のロマン  (鹿児島県産 米焼酎)

独特の風味が楽しめる焼酎通におすすめの酒。
焼酎伝来500年を記念して醸された焼酎。主原料に玄米を使い芳醇な香りに仕上げている。
クミンやウコンなどのようなスパイシーな香りが立ち、口に含んだ瞬間はした先にドライ感があるが、次第に甘みと膨らみ感が出てくる。
後口は辛口で、土屋好物のタッチが残る。

飲み方は、常温でのストレートがいい。ロックにするとざらつきと渋みが出るが、それが好みに合う人にはたまらないでしょう。お湯割りは食中酒として飲む方がいい。


五百年のロマン

Trackback [0] | Comment [0] | Category [焼酎の知識] | 2014.02.25(Tue) PageTop

緑茶焼酎 天の美禄  (福岡産 緑茶焼酎)

江戸時代末期の創業した老舗・喜多屋や、「主人自ら酒を作るべし」という創業以来の方針を現在も受け継ぎ、蔵元と蔵人が一体となって酒造に情熱を傾けている蔵。
福岡県はユニークな原料を使った焼酎を醸す蔵が多い地域だが、地元八女市の特産である緑茶を原料に加えたのがこの『天の美緑』で、抹茶や緑茶割りで楽しむファンも多い。
原料の仕込み方にもいろいろあるが、この蔵では全国的な知名度を誇る八女茶の煎茶と玉露を、仕込みの段階で米、米麹と一緒に発酵させてから蒸留する。それによって、緑茶の風味が自然な形で溶け込んだ米ベースの緑茶焼酎が出来上がるのである。

香りは、穏やかで優しい香り。上質な煎茶を思わせる、素材感のある香りで、抹茶アイスクリームのような丸い印象のクリーミーな香りもある。
味わいは、口当たりはとろりとした食感で、キメの細かい綿密な味わいが続いてゆく。バランスのとれた風味と癒やされる香りなので、飲み疲れしない。
後口は、丸みのある、甘い後口。渋味や苦味などのドライな要素が全くなく、上質の玉露を飲んだ時の後口そのものといった印象である。

天の美禄

Trackback [0] | Comment [0] | Category [焼酎の知識] | 2013.12.25(Wed) PageTop

有明の華 海苔焼酎  (福岡県 海苔焼酎)

蔵は九州最大の川・筑後川の流域にあり、良質の筑後米を原料に醸造を続ける清酒蔵、清力酒造。
江戸時代末期以来、キメ細やかな酒質と心地よい香りが身上の酒を醸し、『東の灘、西の筑後』という呼ばれ方にふさわしい歴史を刻んでいる。
有明海特産の海苔をたっぷり使った『有明の華』は、米焼酎をベースにしたフレーバー焼酎である。
米焼酎のモロミに十分に溶け込んだ頃合いを見計らって蒸留するので、心地よい磯の香りが自然な形で広がる酒が出来上がるというわけだ。
水やお湯だけでなく緑茶や中国茶など、いろいろな割り方をしても楽しめる酒である。

香りは、仄かな香り。蒸したモチ米のような香りと同時に、焼き海苔の感を開けた時のような香りがしてくる。
ラズベリーのような香りもあとに加わる。
味わいは、なめらかな口当たりで、薄い甘みが広がる。その中から、はっきりとした岩のりを思わせる香りが含み香として長く漂う。
後口は、スムーズな感触が変わらず続いて、薄い甘みと岩のりの香りが静かに消えてゆく。やわらかな印象のフィニッシュとなる。

海苔焼酎


Trackback [0] | Comment [0] | Category [焼酎の知識] | 2013.12.04(Wed) PageTop


 検索フォーム
 カテゴリ
 最新記事
 おすすめ!
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 FC2カウンター
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 おすすめサイト!
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。