スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

シルバラード  (アメリカ・カリフォルニアウォッカ)

ウォッカが最初に造られたのはロシアで、12世紀頃とされているが、詳しいことはわかっていない。
ウォッカといえばロシアが連想されるが、今日では世界各国で造られている。スウェーデン、オランダ、ドイツ、フィンランド、カナダ、ポーランド、数え上げればきりがないほどだ。
『シルヴァラード』はアメリカのウォッカである。ウォッカの主原料には、たいていトウモロコシとジャガイモが使われるが、この酒はブドウだけを用いた、世界でも珍しいウォッカといえる。
ブドウを用いるとブランデーになるところを、独自の製法により見事なスピリッツに仕立てている。
なおウォッカにトマトジュースを入れるとブラッディー・マリーというカクテルになる。

  シルヴァラード

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [ウオッカの知識] | 2012.05.09(Wed) PageTop

サイレントサム  (カナダウォッカ)

ウォッカの最高峰と呼ばれるザ・プレミアム・ウォッカ。
豊かな自然を誇るカナダで造られている。精選された穀物と素晴らしい水を原料とし、独自の技術、パーキュレータ・フィルターを用いて磨かれた、透明感に満ちた傑作と言われるほどの逸品である。
そのスムーズな味わいから、インヴィジブル・ウォッカとも呼ばれ、国際的に名声ある食品コンクール・モンデ・セレクションで5回金賞を受けている。
この酒の味わいを真に知るにはストレート・ウォッカ・マティーニがふさわしい。
サイレントサム45mlドライベルモット15ml好みによりオリーブやレモンピールを加える。別名『サムズ・マティーニ』ともいう


  サレントサム

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ウオッカの知識] | 2012.05.02(Wed) PageTop

ズブロッカ  (ポーランドウォッカ)

ポーランドの東部ビアロウイッァの森に群上するズブロッカ草の香りを添えたウォッカで、ボトルの中に一本の草が入っているのが特徴。
ズブロッカという草は、かやの一種で、ズブラという野牛が好んで食べる。ラベルに描かれた猛牛の絵はそのズブラである。
また、猛牛が好んで食べる草のエキスが配合されている酒なので、ズブロッカは強精にも効果があるという説が、古くからヨーロッパ諸国で信じられている。
淡い黄緑色で、味は強い酒の割にはデリケートで、濃く得な舌触りである。
春爛漫の草々の香りが爽やかで、ウォッカより、ちょっぴり甘くて美味しい。飲んだ人に幸せを運んでくる味である。


  ズブロッカ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ウオッカの知識] | 2012.04.18(Wed) PageTop

スピリタス

ポーランド産。アルコール度数96度。世界最強の酒といってもいい。
ウォッカと言うよりは,精製アルコールである。グラスに注いで、唇に持って行くと、舐めた瞬間、上唇にシビレを感じるほどその濃度は強烈だ。
ジュースや炭酸飲料で、うんと薄めて飲むのが常識。火気要注意。

  スピリタス

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ウオッカの知識] | 2012.03.20(Tue) PageTop

ストリチナヤ

ロシア産。ストリチナヤとはロシア語で、"首都の"という意味。
文字通り、首都モスクワで生まれた生粋のロシア・ウォッカである。
口当たりが極めてソフトで、デリケートな香味が特徴。『ボトルごと冷やして、キャビアで飲むと最高』という定評がある。

  ストリチナヤ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ウオッカの知識] | 2012.03.18(Sun) PageTop


 検索フォーム
 カテゴリ
 最新記事
 おすすめ!
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 FC2カウンター
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 おすすめサイト!
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。