スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

ボンベイ・サファイア

『ボンベイ・サファイア』は1761年からの独自の製法を守って作られているロンドン・ドライ・ジンである。
よりすぐられたスコットランドの産の穀物から作られたスピリッツを蒸留し、その蒸気を10種類もの珍しい植物に、ゆっくりと時間をかけて通すきことによって出来上がる。
インドタリクにおいて最も貴重な宝石とされているサファイアにちなんで命名された。
イギリスで造られ、ボトリングされた最高級のドライ・ジンで、ボトルは個性的なサファイアブルーに輝き、そのラベルに描かれている19世紀のイングランド王国最盛期のビクトリア女王は、この酒の素晴らしい品質を表しているといえる。
特にアメリカで人気のあるジンである。

  ボンベイ・サファイア

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [ジンの知識] | 2012.03.20(Tue) PageTop

ボーズ

アメリカ産のジン。ミズーリ州セントルイスで作られている。製造元のボーズ社は1762年、ロンドンで創業したジン蒸留業者。
そのボーズ社がアメリカに移って復元したのがボーズジン。
下の写真は、スタンダードなドライ・ジン。なめらかな呑口のロンドンタイプ。
トウモロコシや大麦を原料にして、ボーズ社のロンドン時代のレシピに忠実に作られている。

ボーズ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ジンの知識] | 2012.03.13(Tue) PageTop

シュリヒテ 

シュタインヘーガーは、ロンドン・ジンよりもマイルドな味わいを持つドイツ特産のジン。
ドイツではビールの前にこの酒を1~2杯飲むのが習慣になっている。
シュリヒテシュタインヘーガーはヴェストファーレン州のシュリヒテ社の製品。シュタインヘーガーの中では最も有名な銘柄のひとつである。
大麦を蒸溜し、イタリア、トスカーナ産のジュニパー・ベリーの蒸留液、及び各種スパイスをバランスよくブレンドしたもの。
1776年に完成したレシピに忠実に作られている。フリーザーで冷やしてストレートで飲むのが良い。


  シュリヒテ

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ジンの知識] | 2012.03.12(Mon) PageTop

ボルス

製造元のボルス社は、1575年オランダ、ロッテルダム郊外のスキーダムに創業した。
創設者は、ルーカス・ボルス。現存する蒸留会社としては世界最古である。
ジン製造についても、17世紀のジン創成期から携わっており、ジンメーカーとしても最も古い作り手といえる。
現在は、リキュール・メーカーとしても知られており、幅広い製品を販売している。
シルバー・トップは、ロンドン・ドライジンタイプで、さわやかな口当たりを持つ酒。

  ボルスジン

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ジンの知識] | 2012.03.11(Sun) PageTop

オールドトムジン

カナダのヴァンクーバー産。
オールド・トム・ジントは、ドライジンに糖分を1~2%加えた甘口ジンのこと。
18世紀のロンドンで、トム・キャット(雄猫)の足から甘口ジンが出てくる販売機に人気が集まった頃からこの名称の由来。
下の写真も柑橘香を加えた甘口ジン。


オールドトムジン

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ジンの知識] | 2012.03.08(Thu) PageTop


 検索フォーム
 カテゴリ
 最新記事
 おすすめ!
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 FC2カウンター
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 おすすめサイト!
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。