スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

モーツアルト・チョコレート・クリーム・リキュール  (オーストラリア産リキュール)

ザルツブルクでは、モーツアルト・クーゲルンという名のチョコレート・トリュフが名物になっている。
球形をしており、金色の紙に包まれている。それにヒントを得てデザインされたのが、このチョコレート・クリームリキュールのボトル。
製品は、ミルク・チョコレート、ヘーゼルナッツ・ヌガー、キルシュワッサーの3つの原料を一体にミックス。甘味な味で発売された。初期の製品のアルコール度数は20度、エキス分は28%、粘度も濃かったが、1991年に品質を改良。現在のようなアルコール度数、エキス分にし、粘性も低くして、スムーズでライトなリキュールになった。これによって、デリケートなチョコレート風味が、いきいきと引き立つリキュールになった。
現在の製法は、良質のチョコレートにヘーゼル夏を加え、ある一定の温度を保ちながらよく混ぜて、チョコレート・ヌガーと作る。このヌガーに、さらにチョコレート粉末、ミルクを加え、キルシュワッサーを首都したスピリッツを加えて5時間放置した跡、ホモゲナイザーにかけ、原料の粒子を均質化する。そして、35度から40度のタンク内に3日間おいてから、製品となる。
やわらかな香ばしさ、ゆったりした甘さ、それに加えて華やかな味わいが備わっており、飲むデザートと言っていい佳酒である。

モーツアルトチョコレート

スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [リキュールの知識] | 2014.02.28(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 検索フォーム
 カテゴリ
 最新記事
 おすすめ!
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 FC2カウンター
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 おすすめサイト!
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。