スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

古代ギリシャのワインマナーは水割りだった?!

ウイスキーやブランデーといったアルコール度の高い酒でも、ストレートで飲むのが正しいマナーと通人は言う。
ましてや度数の低い醸造酒を水割りにするなど許されないと言うだろう。
ところが古代ギリシャでは、ワインを水で割って飲むのがマナーだった。ストレートのワイン?を飲むのものは、いわゆる田舎っぺ扱いされたという。
ワインと水の割合は、一対一がオーソドックるだが、水の割合を増やすことは会っても、それいかにすることはなかった。水割りのための特別な陶器の盃が作られたが、中には大理石や金銀細工を凝らしたものまで作られている。
なぜワインを水割りにして飲むのが正しいマナーであったかは定かでない。一説には、当時のギリシャでは大酒を飲むことが男の勲章であったために、酒を薄くして大量に飲んだと言われている。また、当時のワインは高価なものだったため、飲んでいる時間を長持ちさせるために水で割ったという説もある。
水割りワインの方法は、酒神ディオニスがアッテカ王アムフィクチオンに教えたという説がある。しかし、酒の神ともあろうものがワインの水割りを教えるとは情けない。
ただ、古代ギリシャでは、水以外に蜂蜜を入れたり、ところによっては海水を入れて飲んだというから、その味覚はとても理解できるものではないらしい。

スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [お酒の知識] | 2014.04.19(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 検索フォーム
 カテゴリ
 最新記事
 おすすめ!
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 FC2カウンター
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 おすすめサイト!
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。